初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGPオフィシャルテスト4日目:J.ロレンソ、4連続トップ

MotoGPオフィシャルテスト4日目:J.ロレンソ、4連続トップ

MotoGPオフィシャルテスト4日目:J.ロレンソ、4連続トップ

MotoGPオフィシャルテストの4日目、250ccクラス2日目最終日は9日、ヘレス・サーキットで行われた。

晴天に恵まれながら、風が吹き抜け、寒い最終セッションの中、ホルヘ・ロレンソは4日連続してトップタイムをマーク。05年にダニ・ペドロサが樹立したサーキットベストラップに0.005秒差に接近する1分42秒873を叩き出し、前哨戦を制した。

「すごく嬉しい。この2日間は僕のキャリアでベストテストとなった。だけど、重要なのはリズムがすごく良かったこと。準備が出来た。開幕戦で素晴らしいことができると信じている」と、スペイン人ライダーは振り返った。

アレックス・デ・アンジェリス、エクトル・バルベラのアプリリア勢が上位を占めた中、初日5番手だった高橋裕紀が4番手に浮上。ヤコブ・シュムルツを上回り、アプリリア勢の一角を崩した。

KTMに移籍した青山博一と初日15番手の関口太郎は、トップ10内に進出。青山周平はホンダ勢2位となる11番手だった。

アプリリアのテストライダーを担当するアレックス・デボンは、2度目の転倒の際に腰を脱臼。亀裂骨折もあり、予定されていた開幕戦スペインGPへのワイルドカード参戦は微妙となった。

Tags:
250cc, 2006

Other updates you may be interested in ›