初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGPオフィシャルテスト6日目:中野真矢、トップ浮上!

MotoGPオフィシャルテスト6日目:中野真矢、トップ浮上!

MotoGPオフィシャルテスト6日目:中野真矢、トップ浮上!

MotoGPオフィシャルテストの6日目、MotoGPクラス2日目は11日、開幕戦スペインGPの舞台であるヘレス・サーキットで行われた。

気温25度まで上昇したドライコンディションの中、多くのライダーが2週間後に控えた開幕戦に向けて、レースシミュレーションに取り組めば、セッション終盤には予選タイヤを装着。1発のタイム出しのテストも行った。

初日3番手だった中野真矢は、27ラップのレースシミュレーションで安定したタイムを刻めば、タイムアタックでは1分40秒047をマーク。2番手のロリス・カピロッシに0.497秒差をつけた。

「2週間後の開幕戦に向けて大切なテスト。その中でトップタイムを出せたのは嬉しいです。午前はブリヂストンが準備した幾つかのタイヤテストに取り組み、午後は開幕戦も同じようなコンディションになると考えてタイヤを選び、レースシミュレーションを行いました。最後に予選タイヤでプッシュしました。新しいバイクは戦闘力の高いパッケージです」と、中野は振り返った。

3番手にジョン・ホプキンス、4番手にランディ・ド・プニエが入り、初日に続き、ブリヂストン勢が上位を独占した。

Tags:
MotoGP, 2006, Shinya Nakano

Other updates you may be interested in ›