初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アスパル艦隊、発進

アスパル艦隊、発進

アスパル艦隊、発進

マステル‐MVA・アスパル・チームは15日、最終戦バレンシアGPの舞台リカルド・トルモ・サーキットでチーム発表会を行った。

バレンシアにベースを構えるチームは、250ccクラスにアレックス・デ・アンジェリスを、125ccクラスにエクトル・ファウベル、セルジオ・ガデア、マティオ・トゥネス、マティア・パシーニ、アルバロ・バウティスタを起用。6人はアプリリアのファクトリーマシンでシーズンを戦う。

先週のオフィシャルテストでトップタイムをマークしたパシーニは、「チャンピオンシップを代表するチームから参戦できることが嬉しい。スタッフ全員がプロフェショナルで、ホルヘ・マルティネス・アスパルの経験と支援が僕たちをサポートしてくれる」と喜びを語った。

新天地で好パフォーマンスを披露するバウティスタは、開幕戦での好結果を挙げることを誓った。「このチームがとても気に入っている。これからは開幕戦のことだけを考えたい。大好きなヘレスで好リザルトを獲得したい。」

Tags:
250cc, 2006

Other updates you may be interested in ›