初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プレビュー:後継者探しへ

プレビュー:後継者探しへ

プレビュー:後継者探しへ

11ヶ国26人がエントリーした250ccクラス。2連覇を達成したダニ・ペドロサの後継者争いが、ヘレスから始まる。

ペドロサ、ケーシー・ストーナー、ランディ・ド・プニエらが最高峰クラスにステップした中、2度のオフィシャルテストで圧倒的な速さを見せたのは、ホルヘ・ロレンソ。ライバルたちを寄せ付けないパフォーマンスを見せ、ホンダからアプリリアへの乗り換えも問題がないことを証明した。

ロレンソと共に上位を独占したアプリリアファクトリー勢のアレックス・デ・アンジェリスとエクトル・バルベラ。昨年型のファクトリーマシンを得たヤコブ・シュムルツとロベルト・ロカテリの2人も上位に進出。特にチェコ人ライダーの走りは、125ccクラスの同胞ルーカス・ペセックと共に衝撃的な話題となった。アプリリアのプライベートマシンを駆ける関口太郎は、昨年右膝を骨折したヘレスで慎重な走りに徹しながらも、トップ10入りするなど、順調な仕上がりを見せた。

ホンダ勢では、2年目の高橋裕紀が好パフォーマンスを披露。3日間連続してジャパニーズファクトリーのトップタイムをマークすれば、セバスチャン・ポルトとアンドレア・ドビツィオーソの2人はタイムが上がらずに厳しい状況だった。

昨年、雨の第9戦イギリスGPで表彰台デビューを果たしたKTMは、青山博一とマヌエル・ポジアーリの2人を起用。シーズン後半戦からの上位進出に向けて、開発に専念する。

8人の新人勢の中で注目は、中量級に復帰するジレラから参戦するマルコ・シモンセリとホンダのスカラーシップ3期生として登場する全日本GP250王者の青山周平。未知のサーキットを克服し、潜在能力を発揮できるか注目が集まる。

Tags:
250cc, 2006, GRAN PREMIO betandwin.com DE ESPAÑA, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›