初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ、覇権奪回へ

レプソル・ホンダ、覇権奪回へ

レプソル・ホンダ、覇権奪回へ

ホンダのファクトリーチーム、レプソル・ホンダは、タイトル奪回に向けて、06年シーズンに立ち向かう。

06年型RC211Vの開発を担当するニッキー・ヘイデンは、テストでは常に最多ラップを走り、意欲的にテストを消化。確かな自信を得て、4年目の開幕戦を迎える。

「早くシーズンインしたい。開幕戦に向けて、モチベーションが高まっている。それに、ヘレスに集まるファンは特別だ。スペインで走るのが大好き。ヘレスは素晴らしいサーキットだ。レプソル・ホンダの全スタッフは懸命に働き、共通の目的を持っている。冬の間の努力が結果となって欲しい。全力を尽くすよ!」

最高峰デビューを果たすダニ・ペドロサは、2週間前の直前テストでホンダ勢トップとなる4番手のタイムをマーク。12万人を超える地元ファンの期待が高まる。

「早く走り始めたい。ヘレスはその舞台として最適なサーキットだ。雰囲気は格別だし、特にスペイン人ライダーにとっては特別なグランプリだ。プレシーズンは長かった。僕たちの仕事にみんなが満足しているし、ステップ・バイ・ステップで良くなって行ったけど、実際のところ、レースで経験を積み始める。ヘレスでどのような展開となるか分からなし、リザルトのことは一度も考えたことがない。僕の目標は完走すること。その次に、少しでも上のポジションでフィニッシュすることだ。レースはテストとは全く違う。一度も対戦したことがないライダーばかりだ。好天気に恵まれ、週末をエンジョイしたい。」

Tags:
MotoGP, 2006, GRAN PREMIO betandwin.com DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›