初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

緒戦の重要度は?

緒戦の重要度は?

緒戦の重要度は?

57年の歴史上、開幕戦の勝者がチャンピオンに輝く可能性が高いことを証明している。

例えば、バレンティーノ・ロッシは01年から開幕戦を連勝し、5連覇の偉業を達成。57年間の歴史では、31回歴史が繰り返されてきた。

さらに、優勝を逃したが表彰台を獲得したライダーでは、41人がタイトルを獲得。ここ20年間では16人がチャンピオンに輝いた。

しかし、同じく20年間で92年のウェイン・レイニーと98年のミック・ドゥーハンは開幕戦で0ポイントだったが、タイトルを獲得している。

20年間の開幕戦勝者とタイトル獲得者

2005年:V.ロッシ ‐ V.ロッシ
2004年:V.ロッシ ‐ V.ロッシ
2003年:V.ロッシ ‐ V.ロッシ
2002年:V.ロッシ ‐ V.ロッシ
2001年:V.ロッシ ‐ V.ロッシ
2000年:G.マッコイ ‐ K.ロバーツ(開幕戦6位)
1999年:K.ロバーツ ‐ A.クリビーレ(3位)
1998年:M.ビアッジ ‐ M.ドゥーハン(0ポイント)
1997年:M.ドゥーハン ‐ M.ドゥーハン
1996年:L.カダローラ ‐ M.ドゥーハン(5位)
1995年:M.ドゥーハン ‐ M.ドゥーハン
1994年:K.コシンスキー ‐ M.ドゥーハン(3位)
1993年:K.シュワンツ ‐ K.シュワンツ
1992年:M.ドゥーハン ‐ W.レイニー(0ポイント)
1991年:K.シュワンツ ‐ W.レイニー(3位)
1990年:W.レイニー ‐ W.レイニー
1989年:K.シュワンツ ‐ E.ローソン(3位)
1988年:K.シュワンツ ‐ E.ローソン(3位)
1987年:R.マモラ ‐ W.ガードナー(2位)
1986年:W.ガードナー‐E.ローソン(2位)

Tags:
MotoGP, 2006, GRAN PREMIO betandwin.com DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›