初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.パシーニが初めてトップグリッドをゲット

M.パシーニが初めてトップグリッドをゲット

M.パシーニが初めてトップグリッドをゲット

開幕戦スペインGPの公式予選2は25日、ヘレス・サーキットで行われ、マティア・パシーニがポールポジションを奪取した。

気温19度、路面温度24度のドライコンディションの中、3年目を迎えるイタリア人ライダーは昨年マルコ・シモンセリが樹立したベストポールを更新する1分46秒937をマーク。32戦目で初のトップグリッドを確保すれば、暫定2番手のアルバロ・バウティスタ、暫定ポールポジションのルーカス・ペセック、KTM2年目のフリアン・シモンが1列目を獲得した。

2列目にはエクトル・ファウベル、ミカ・カリオ、ガボール・タルマクシ、セルジオ・ガデアが並び、肩の負傷から完治していない05年王者のトーマス・ルティは16番手だった。

小山知良は午前のフリー走行2で転倒した際に、左足首を骨折。公式予選をキャンセルしたが、明日のウォーミングアップ走行で決勝レースへの出場を判断する。

Tags:
125cc, 2006, GRAN PREMIO betandwin.com DE ESPAÑA, QP2

Other updates you may be interested in ›