Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、独走初V

J.ロレンソ、独走初V

J.ロレンソ、独走初V

開幕戦スペインGPの決勝レースは26日、ヘレス・サーキットで行われ、ホルヘ・ロレンソが初優勝を飾った。

気温20度、路面温度30度のドライコンディションの中、ポールポジションのスペイン人ライダーは、オープニングラップを制すると、中盤以降は独走。アレックス・デ・アンジェリスに4.919秒差をつけ、中量級における史上3番目の史上最年少優勝者となり、大観衆を熱狂させた。

最終ラップまでもつれこんだ3人による熾烈な3位争いは、アンドレア・ドビツィオーソが、0.057秒差で同僚の高橋裕紀を抑えれば、エクトル・バルベラが続いた。

3年目の青山博一は、KTMデビュー戦を6位で飾り、ロベルト・ロカテリ、マルティン・カルデェナス、シルバン・ギュントーリ、アルノー・ヴァンサンがトップ10入りした。

フル参戦ライダーとしてデビューした青山周平は、2ラップ目に転倒を喫した。

Tags:
250cc, 2006, GRAN PREMIO betandwin.com DE ESPAÑA, RAC

Other updates you may be interested in ›