初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

主役たちのコメント

主役たちのコメント

主役たちのコメント

C.ストーナー(決勝レース6位):
「テストができなかったから、この結果を期待していなかった。だから、すごく満足だし、チームに感謝している。いいスタートができ、1コーナーでのロッシの転倒を避けられた。」

中野真矢(決勝レース7位):
「1コーナーの混戦をギリギリで避けることができました。タイヤの選択は悪くなかったです。僕たちは練習から全力でしたが、周りと比べて、もう少しエキストラパワーが欲しかったです。」

玉田誠(決勝レース10位):
「午前中に大幅のセッティングを変更しましたが、重たいフィーリングが出てしまい、コーナーではすごく手前から入っていく状態でした。明日のテストでもう一度確認します。」

V.ロッシ(決勝レース14位):
「難しい週末になることは分かっていたけど、これほどとは思わなかった。トニ(・エリアス)がインに来るのが見え、ぶつかった。これはレース。数年前から彼を知っているし、いいライダーだ。レースが終った後に謝りに来た。彼には心配するなと言った。」

S.ジベルナウ(決勝レースリタイヤ):
「本当に何も言葉がない。ここ数ヶ月間、僕たちは懸命に仕事に取り組み、緒戦の0ポイントからスタートだ。上手く行っていただけに本当に残念だ。ポジティブだったのは、ドゥカティとブリヂストンが勝ったこと。これは重要だ。ロリスとチームの勝利を祝福したい。」

Tags:
MotoGP, 2006, GRAN PREMIO betandwin.com DE ESPAÑA, RAC

Other updates you may be interested in ›