初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、歴史的なデビュー戦

D.ペドロサ、歴史的なデビュー戦

D.ペドロサ、歴史的なデビュー戦

現250ccクラス王者ダニ・ペドロサは、最高峰クラスのデビュー戦で2位表彰台を獲得。歴史に名を残したライダーたちと肩を並べた。

過去、最高峰クラスのデビュー戦で優勝を飾ったのは、フィンランド出身のヤーノ・サーリネン(73年フランスGP、ポールリカール)とマックス・ビアッジ(98年日本GP、鈴鹿)の2人だけ。

ペドロサと同じくデビュー戦で2位だったのは、ジャコモ・アゴスティーニ(65年ドイツGP、ニュルブルクリンク)、バーリー・シーン(74年フランスGP、クレルモンフェラン)、ケニー・ロバーツ(74年スペインGP、ハラマ)と、レジェントたちが名を連ねる。

02年からスタートしたMotoGPクラスにおいて、デビュー戦で最高位を記録したのはトロイ・ベイリス。03年4月の開幕戦日本GP(鈴鹿)で5位を獲得していた。

今回、98年開幕戦日本GPで250ccクラス王者としてデビューウインを飾ったビアッジとデビュー3位を決めた芳賀紀行のビデオハイライトを提供します。

Tags:
MotoGP, 2006, GRAN PREMIO betandwin.com DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›