初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

青山博一、新天地で好スタート

青山博一、新天地で好スタート

青山博一、新天地で好スタート

青山博一は、3年目のシーズンを順調にスタートした。

過去2年間、ヘレスでは転倒と接触により、リタイヤに終っていたが、新天地KTMでの初レースを完走。開発に向けての重要なデータ収穫の役割も果たした。

「スタートは良かったのですが、じりじりと離されてしまいました。ロカテリ、シモンセリ、ウエストの集団でバトルし、その中でトップに立つことができました」と振り返った青山は、オーストリアファクトリーの最高位となる7番グリッドからスタート。昨年KTMを走らせたアンソニー・ウエストや、KTMに所属していたロベルト・ロカテリを抜き、6位でフィニッシュした。

「完走でき、データの収穫ができたので、これからのいい材料になったと思います。マシンのパフォーマンスとチームの仕事にハッピーです。」

Tags:
250cc, 2006, GRAN PREMIO betandwin.com DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›