初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、得意舞台へ

J.ロレンソ、得意舞台へ

J.ロレンソ、得意舞台へ

開幕戦独走Vを飾ったホルヘ・ロレンソは、過去に2度のポールポジションと優勝、2位を挙げた得意なロサイル・インターナショナル・サーキットにポイントリーダーとして乗り込む。

昨年はポールポジションから2位。125ccクラスに参戦した一昨年はポール・トゥ・ウインを決めたスペイン人ライダーは、開幕戦に続き2位のアレックス・デ・アンジェリス、手の負傷が完治したエクトル・バルベラら、アプリリア・ファクトリー勢との対決に備える。

オフィシャルテストでは一歩後退していたホンダ勢は、開幕戦でアンドレア・ドビツィオーソと高橋裕紀が3位と4位を獲得。公式予選では青山周平もデビュー戦ながら、1列目4番グリッドを獲得するなど好パフォーマンスを取り戻していた。

アプリリアのプライベート勢を抑え、KTMデビュー戦を6位で飾った青山博一は、カタールGPでは04年3位、05年6位のリザルトを残す。テストやデータ収集など開発の仕事に取り組みながら、上位進出を維持したいところ。

ティチーノ・ホスティング・カンペテーラ・レーシングは、開幕戦で右大腿骨を骨折した関口太郎の代役として、アンドレア・バレリーニを起用することを発表した。

Tags:
250cc, 2006, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR

Other updates you may be interested in ›