初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ド・プニエ、負傷を堪えての参戦へ

ド・プニエ、負傷を堪えての参戦へ

ド・プニエ、負傷を堪えての参戦へ

ランディ・ド・プニエは、右手の負傷が完治していない状態だが、今週末の第2戦カタールGPに参戦することを決意した。

最高峰クラスのデビューとなった開幕戦スペインGPでは、ウォームアップ走行で転倒を喫した際に右手を強打。クリニカ・モバイルで治療を受けて、スターティンググリッドに立ったが、6ラップ目に失速。7ラップ目にはピットボックスに帰還し、リタイヤすることを強いられた。

ド・プニエは決勝レース翌日の合同テストには参加せず、治療を受けるためにフランスに帰国。ここ数日間は治療とリハビリに専念していた。

Tags:
MotoGP, 2006, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR

Other updates you may be interested in ›