初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ、カタール入り

レプソル・ホンダ、カタール入り

レプソル・ホンダ、カタール入り

緒戦で表彰台に並んだレプソル・ホンダのダニ・ペドロサとニッキー・ヘイデンの両雄は、対照的な考え方を示したが、第2戦を楽しみにしていることを語った。

デビュー戦で2位を獲得したペドロサは、素早いコース順応が要求される。「ヘレスでは多くのベストライダーたちに問題があったから、今回は難しいレースになるだろう。昨年のポジションに戻ろうとプッシュして来るだろうし、もし僕だったら僕が前にいることは気に入らないだろう。だから、二度と同じことが繰り返されないために戦ってくるはずだ。だから、レース展開は早くなるだろう。」

「昨年はとても暑くかったから、今回は通常よりも早く現地入りし、天候を確認した。それに、このコースを学ばなければいけないし、正しいセッティングを見つけないと。ヘレスでは2週間前に3日間のテストがあったけど、今回は時間が少ない。」

昨年3位表彰台を飾ったヘイデンは、6戦連続表彰台を狙う。「カタールでどのような展開となるか早く知りたい。ヘレスのレースから、もうだいぶ時間が過ぎた。早く他のサーキットで走りたい。」

「ここは大好きなコース。深く寝かすコーナーが2つ。右のロングコーナーも幾つかあり、楽しいセクションだ。特に1、2、3コーナーのコンビネーションは気に入っている。観衆が多くないから、ヘレスとは違う雰囲気だろう。数チームは2月にここでテストを実施し、僕たちは他のサーキットでテストに取り組んだ。だけど、僕たちは準備が出来ている。」

Tags:
MotoGP, 2006, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›