初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、好発進

J.ロレンソ、好発進

J.ロレンソ、好発進

第2戦カタールGPのフリー走行1は6日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマークした。

気温26度、路面温度42度のドライコンディションの中、開幕戦で中量級初優勝を飾ったスペイン人ライダーはただ1人2分02秒台に突入。アレックス・デ・アンジェリス、エクトル・バラベラのアプリリア勢が続いた。

開幕戦で3位を獲得したアンドレア・ドビツィオーソがホンダ勢のトップとなる4番手につければ、ポテンシャルを発揮できずにリタイヤを喫したセバスチャン・ポルト、KTMの青山博一、開幕戦で4位だった高橋裕紀が続き、アプリリアのプライベート勢、ヤコブ・シュムルツ、シルヴァン・ギュントーリ、ロベルト・ロカテリがトップ10入りした。

未知のコースに挑戦する青山周平は21周を走り、14番手だった。

Tags:
250cc, 2006, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, FP1

Other updates you may be interested in ›