初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

主役たちのコメント

主役たちのコメント

主役たちのコメント

K.ロバーツ(初日総合1位):
「長くこのポジションに来ることがなかった。仕事は簡単なようだ。いいエンジン、いいシャーシ、タイヤはよく機能し、チームは素晴らしい仕事をしている。いい方向性に向かっている。」

C.ストーナー(初日総合2位):
「このリザルトは期待していなかった。この48時間は僕の人生で最悪だった。飛行機に問題があって、今朝バイクの乗るために、空港から直行した。ヘレスからいい仕事を続けられた。特にフロント部分だけど、リアのグリップが増した。」

M.メランドリ(初日総合3位):
「ヘレスの後、改善するためにミスを分析した。新型は進歩し、05年型のようにいいバイクだ。リザルトは良かったし、再び上位に位置したから嬉しい。」

C.エドワーズ(初日総合4位):
「テストでここに来て、セッティングのいいベースがあったけど、2つほど不足していることがある。1人で走っていると速いようだけど、ライバルたちと比べてみると、彼らも強い。」

L.カピロッシ(初日総合5位):
「カタールは僕たちにとって疑問だけど、今日は満足することができる。ブリヂストンのリアタイヤを複数試すことができ、有効的でコンスタントだったことを証明した。」

V.ロッシ(初日総合6位):
「ヘレスより、すごく良くなっている。ノーマルな感触がある。好きなように走れている。チームの仕事により、走るたびにグリップが高まり、速くなっている。速いライダーがいるし、タイムも似たようだから、厳しいグランプリとなるだろう。」

D.ペドロサ(初日総合7位):
「昨年のより暑くないけど、このサーキットに適応するための仕事がたくさんある。すごく速いストレートの後に、左右のコーナーがあり、このサーキットのためのベストセッティングを探さなければいけない。」

T.エリアス(初日総合8位):
「汚れていて、難しい。適したセッティングを見つけるのに幾つか問題があった。2度目の終盤のようやくいい方向性が見つかった。明日も仕事を続けないと。」

Tags:
MotoGP, 2006, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR

Other updates you may be interested in ›