初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー:「最悪の48時間だった」

C.ストーナー:「最悪の48時間だった」

C.ストーナー:「最悪の48時間だった」

ケーシー・ストーナーは、「最悪の48時間」の後に、第2戦カタールGPのフリー走行1でトップタイムをマークした。

オーストラリア人ライダーは、オーストリアのウィーンから火曜8時30分にカタール・ドーハに到着する直行便を予約していたが、故障により、フライトがキャンセル。1日の延滞を強いられたが、予定していた水曜11時発がキャンセル。15時発も連続キャンセルされ、チームはアラブ首長国連邦のドバイ行きのフライトを緊急手配。15時30分にウィーンを発った。

しかし、ドバイからドーハ行きのチケットを紛失してしまったために、空港内のベンチで一夜を過ごすと、翌朝の木曜7時発のフライトでドバイを出発。8時30分に到着すると、荷物を拾わずに、チームマネージャーが運転する車に乗って、サーキットに向かった。

ストーナーは車の中で、チョコレートと水分を補給。10時からスタートする初セッションの15分前にサーキットに到着し、ベテラン勢を抑えて、最高峰クラスでは初めて走るサーキットでトップタイムをマークした。

Tags:
MotoGP, 2006, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR

Other updates you may be interested in ›