初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、PP初ゲット!

C.ストーナー、PP初ゲット!

C.ストーナー、PP初ゲット!

第2戦カタールGPの公式予選は7日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ルーキーのケーシー・ストーナーがポールポジションを初めて奪取した。

気温32度、路面温度45度のドライコンディションの中、2度のフリー走行でトップタイムを刻んでいた20歳のオーストラリア人ライダーは、セッション終了9分前に昨年ロリス・カピロッシが樹立したベストポールを1.234秒更新する1分55秒683を叩き出し、最高峰クラス2戦目でトップグリッドを獲得した。

開幕戦でポール・トゥ・フィニッシュを決めたカピロッシは、トップから0.038秒差で2番手。トニ・エリアスが2年目の最高峰クラスで初の1列目となる3番グリッドを確保すれば、ニッキー・ヘイデン、ダニ・ペドロサのホンダ勢が続いた。

昨年の勝者バレンティーノ・ロッシは6番手。セテ・ジベルナウ、コーリン・エドワーズが続き、中野真矢は最後のタイムアタックでトップから0.554秒差に詰め、14番手から9番手に浮上。初日にトップタイムをマークしたケニー・ロバーツがトップ10入り。玉田誠は2.208秒差の16番手だった。

Tags:
MotoGP, 2006, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, QP

Other updates you may be interested in ›