初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ、2連勝!

A.バウティスタ、2連勝!

A.バウティスタ、2連勝!

第2戦カタールGPの決勝レースは8日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、アルバロ・バウティスタが独走で2連勝を飾った。

気温25度、路面温度41度、強風のドライコンディションの中、キャリア初のポールポジションからスタートした開幕戦勝者のスペイン人ライダーは、スタートでポジションを落としたが、4ラップ目にトップを奪回すると、5ラップ目には最速ラップをマーク。その後もコンスタントにライバルたちを引き離し、02年にアルノー・ヴァンサンが第8戦イギリスGPと第9戦ドイツGPで2連勝して以来、56戦続いた連勝者なしの記録に終止符を打った。

4人が繰り広げた2位争いは、ゴールライン直前でミカ・カリオが0.010秒差でセルジオ・ガデアを逆転。マティア・パシーニとルーカス・ペセックは最終ラップに接触。パシーニは3位表彰台を獲得したが、ペセックは転倒リタイヤした。

5位はパブロ・ニエト。エクトル・ファウベル、アンヘル・ロドリゲス、トーマス・ルティ、シモーネ・コルシ、フリアン・シモンがトップ10入り。左足首を骨折している小山知良は、ポイント圏内の15位に入り、目標を達成した。

チャンピオンシップは、2連勝のバウティスタが50ポイントでトップ。33ポイントのカリオ、29ポイントのパシーニが続き、1ポイントを加算した小山は通算5ポイントで14位に位置する。

Tags:
125cc, 2006, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, RAC

Other updates you may be interested in ›