初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

主役たちのコメント

主役たちのコメント

主役たちのコメント

S.ジベルナウ(4位):
「2度目のセッションで全てのラップで0.5秒ほどタイムロスしたけど、僕たちはいい仕事をした。コースの1ヶ所でチャタリングがあったけど、それを除けば全てセクションで完璧だった。ストレートで風の影響を受けて、バイクが動いた。フィジカルが要求されるレースだったけど、風はみんなに影響した。」

C.ストーナー(5位):
「いいスタートが切れ、いい感じで走れた。僕のレースをしようと集中しようとしたけど、少しずつリズムを失った。グリップ不足だった。」

D.ペドロサ(6位):
「今頃言うのは簡単だけど、もっといいポジションで終えること出来たと思う。いいスタートができれば、少なくても4位には入れただろう。クラッチに問題があった。最初はタイヤだと考えたけど、クラッチだった。エリアスの後ろを走って、ホプキンスを抜こうとしていたら、彼のバイクからオイルが漏れ、ヘルメットが汚れた。」

M.メランドリ(7位):
「難しいレースだった。いいスタートだったけど、幾つかミスを犯してしまい、ポジションを確保するのに苦労した。」

T.エリアス(8位):
「2日間いい仕事をして、今日を楽しみにしていた。いいスタートができず、その代償は大きかった。」

Tags:
MotoGP, 2006, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, RAC

Other updates you may be interested in ›