初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、通算80勝目

V.ロッシ、通算80勝目

V.ロッシ、通算80勝目

第2戦カタールGPの決勝レースは8日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、05年王者バレンティーノ・ロッシが優勝。通算80勝目を飾った。

気温28度、路面温度41度のドライコンディションの中、6番グリッドからスタートしたロッシは、10ラップ目にポールポジションからトップを走っていたケーシー・ストーナーを捉えると、ニッキー・ヘイデンの追撃を抑え、0.900秒差で昨年第15戦オーストラリアGP以来4戦ぶり優勝を挙げ、最高峰クラス99戦目でミック・ドゥーハンの54勝に追いついた。

ヘイデンとロリス・カピロッシは開幕から2戦連続の表彰台を獲得。セテ・ジベルナウ、ストーナーが続き、ダニ・ペドロサがマルコ・メランドリとの6位争いを制すると、トニ・エリアス、コーリン・エドワーズ、ケニー・ロバーツがトップ10入りした。

日本勢は中野真矢が11位。玉田誠は14位だった。

チャンピオンシップは、カピロッシが41ポイントでトップをキープ。36ポイントのヘイデン、30ポイントのペドロサが続き、ロッシは25ポイントで4位、中野は14ポイントで8位、玉田は8ポイントで12位に位置する。

Tags:
MotoGP, 2006, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, RAC

Other updates you may be interested in ›