初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

B.スミス、引き続き新人勢トップでゴール

B.スミス、引き続き新人勢トップでゴール

B.スミス、引き続き新人勢トップでゴール

MotoGPアカデミー出身のブラドリー・スミスは、開幕戦に続き、第2戦カタールGPでも新人勢トップのリザルトを記録した。

若干15歳の英国人ライダーは、TVゲームでも経験がない未知のサーキットで予選22位、決勝レース22位でフィニッシュ。3日間の進歩に満足感を示した。

「スタート直後の1コーナーは酷かった。慎重に入り過ぎてしまい、ナーバスになってしまった。30位までポジションを落としてしまったけど、その後のレースは良かった。19位までポジションを奪回でき、16位のライダーが見えていたけど、3コーナーでスロットルを開け過ぎてしまい、次のコーナーでコースアウトしてしまった」と、9ラップ目のアクシデントを説明した。

「タイムロスしてしまい、ポジションを落としてしまったけど、最後まで全力でプッシュし、前のライダーを1人ずつ抜いて行った。」

Tags:
125cc, 2006, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Bradley Smith

Other updates you may be interested in ›