初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イタリア国歌が流れ続ける最高峰クラス

イタリア国歌が流れ続ける最高峰クラス

イタリア国歌が流れ続ける最高峰クラス

前戦カタールGPでバレンティーノ・ロッシが最高峰クラス通算54勝をマーク。開幕戦ロリス・カピロッシの優勝に続き、今季2度目のイタリア国旗が掲揚され、イタリア国歌がロサイル・インターナショナル・サーキットに流れた。

イタリア国歌が連続して流れ始めたのは、昨年第9戦ドイツGPでロッシがシーズン7勝目を飾ってから。以降、ロッシ自身が6勝、ロリス・カピロッシが3勝、マルコ・メランドリが2勝を挙げ、ジェノバの詩人ゴッフレード・マメーリが作詩した「イタリアの兄弟への賛歌」が11戦連続して、世界中のサーキットに響き渡った。

イタリアの最高峰クラス優勝数は187勝。全クラス合計では661勝を数え、それぞれのランク2位、アメリカ(151勝)とイギリス(362勝)を大きく引き離している。

Tags:
MotoGP, 2006, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR

Other updates you may be interested in ›