初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ、チーム部門トップ堅守

レプソル・ホンダ、チーム部門トップ堅守

レプソル・ホンダ、チーム部門トップ堅守

ホンダのファクトリーチーム、レプソル・ホンダは、第2戦カタールGPを終え、チーム部門トップの座を堅守した。

ニッキー・ヘイデンは開幕戦から3位、2位と連続して表彰台を獲得。新人ダニ・ペドロサは2位、6位でフィニッシュ。合計66ポイントを稼ぎ、2位のドゥカティ・マールボロに12ポイント差とアドバンテージを広げた。

レプソル・ホンダは、02年からスタートしたチーム部門で2連覇を達成。しかし、04年からヤマハのファクトリーチームがタイトルを獲得していた。

06年チーム部門
1.レプソル・ホンダ:66ポイント
2.ドゥカティ・マールボロ:54ポイント
3.フォルトゥナ・ホンダ:41ポイント
4.キャメル・ヤマハ:39ポイント
5.ホンダ・LRC:21ポイント
6.カワサキ・レーシング:14ポイント
7.チーム・ロバーツ:14ポイント
8.リズラ・スズキ:11ポイント
9.テック3・ヤマハ:10ポイント
10.コニカミノルタ・ホンダ:8ポイント
11.プラマック・ダンティーン:2ポイント

過去のチーム部門タイトル獲得チーム
05年:ゴロワーズ・ヤマハ・チーム
04年:ゴロワーズ・フォルトゥナ・ヤマハ
03年:レプソル・ホンダ
02年:レプソル・ホンダ

Tags:
MotoGP, 2006, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›