初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.エドワーズ、BMW・M・アワーズの首位をキープ

C.エドワーズ、BMW・M・アワーズの首位をキープ

C.エドワーズ、BMW・M・アワーズの首位をキープ

予選最速ライダーを決定する『BMW・M・アワーズ』。第2戦カタールGPを終え、オフィシャルテストの覇者コーリン・エドワーズはトップの座をキープしている。

開幕3週間前に開催されたオフィシャルセッションでトップタイムを叩き出して、BMW・Z4・ロードスターを獲得したテキサス出身のエドワーズは、スペインGP10位、カタールGP8位の成績だったが、2位以下に0.8秒以上のアドバンテージを得ている。

オフィシャルセッションで2番手だったニッキー・ヘイデンは、2戦連続して4番グリッドを獲得。1.819秒差から0.867秒差まで詰め寄った。

第2戦カタールGP終了時点
1.C.エドワーズ:5分33秒513
2.N.ヘイデン:+0.867秒
3.V.ロッシ:+2.083秒
4.C.バーミューレン:+3.059秒
5.M.メランドリ:+3.459秒
6.K.ロバーツ:+3.481秒
7.中野真矢:+4.427秒
8.J.ホプキンス:+4.429秒
9.C.チェカ+5.188秒
10.R.ドプニエ:+5.704秒
13.玉田誠:+7.694秒

Tags:
MotoGP, 2006, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Colin Edwards

Other updates you may be interested in ›