初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

統計から見るドゥカティ・マールボロの両雄

統計から見るドゥカティ・マールボロの両雄

統計から見るドゥカティ・マールボロの両雄

ドゥカティ・マールボロのロリス・カピロッシとセテ・ジベルナウの2人は、統計面から見た場合、最高峰クラスでスペクタクロな成績を収めている。

33歳のジベルナウは143戦に参戦。同歳カピロッシは122戦を数え、現役勢ではカルロス・チェカ(158戦)とケニー・ロバーツ(145戦)に次ぐ参戦数を誇る。

優勝数では、スペイン人が9勝。イタリア人が6勝。バレンティーノ・ロッシの54勝とロバーツの8勝に続けば、表彰台獲得数では、30回と31回を数える。

ポールポジション獲得数は、両雄ともに12回。最速ラップでは、ジベルナウが8回。カピロッシが6回。1列目獲得数は60回と43回を記録する。

ポイント獲得数は、ジベルナウが1232ポイントを稼ぎ、カピロッシが1171ポイントを獲得している。

Tags:
MotoGP, 2006, Loris Capirossi

Other updates you may be interested in ›