初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

厳しい戦いが続くプラマック・ダンティーン

厳しい戦いが続くプラマック・ダンティーン

厳しい戦いが続くプラマック・ダンティーン

プラマック・ダンティーン・MotoGPの両雄は今週末、未知のイスタンブールパークに挑戦する。

スパニッシュチームは第3戦トルコGPの初日から、ドゥカティ・デスモセディチGP06・サテライトでダンロップタイヤの開発を継続しながら、ポイント圏内入りを目指す。

2戦連続して15位でフィニッシュしたアレックス・ホフマンは、3戦連続のポイント獲得圏内入りを狙う。「昨年はケガで走れなかったから、イスタンブールは初めて。テレビ中継を見たけど、僕の好きなサーキットと言えるだろう。それに、美しく、楽しいコースと聞いている。早く走りたいし、ポイントを稼ぎたい。それに初めて行く国だからすごく興味深い。」

最高峰クラスに復帰してから、まだポイントを獲得していないホセ・ルイス・カルドソは、MotoGP公式HPでコースを研究していることを認めた。

「みんなからテクニカルなコースを聞いている。公式サイトのオンボードビデオでコースをチェックしたけど、美しいサーキットだ。今回はポイント圏内で終わりたい。ベストリザルトを獲得するために、全力を尽くす。」

Tags:
MotoGP, 2006, GRAND PRIX OF TURKEY

Other updates you may be interested in ›