初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、ライバルたちを寄せ付けない快走を披露

J.ロレンソ、ライバルたちを寄せ付けない快走を披露

J.ロレンソ、ライバルたちを寄せ付けない快走を披露

シリーズ第3戦トルコGPの公式予選1は28日、イスタンブールパークで行われ、ホルヘ・ロレンソが暫定ポールポジションを奪取した。

気温20度。路面温度31度のドライコンディションの中、開幕から2連勝のスパニッシュライダーは、2番手に1.001秒差と圧倒的なアドバンテージを得る1分57秒841をマーク。3連勝に向けて好発進した。

アレックス・デ・アンジェリスとアンドレア・ドビツィオーソは2番手と3番手。最後のアタック中に高速コーナーでローサイドから転倒を喫した高橋裕紀だったが、一時は2番手に位置するなど好パフォーマンスを見せ、4番手で暫定1列目を確保した。

KTMのポテンシャルを最大限に引き出す青山博一は、エクトル・バルベラに次ぐ6番手。マルコ・シモンセリ、シルバン・ギュントーリ、セバスチャン・ポルト、ヤコブ・シュムルツがトップ10入り。コースを学んでいる青山周平は14番手で初日を終えた。

唯一の地元ライダー、シナン・ソフォーグルは26番手だった。

Tags:
250cc, 2006, GRAND PRIX OF TURKEY, QP1

Other updates you may be interested in ›