初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナーがトップタイム

C.ストーナーがトップタイム

C.ストーナーがトップタイム

シリーズ第3戦トルコGPのフリー走行1は28日、イスタンブールパークで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

気温15度。路面温度17度のドライコンディションの中、最高峰デビュー2戦目でポールポジションを奪取したオージーライダーは、最終ラップに1分54秒276をマーク。昨年勝者のマルコ・メランドリに0.268秒差をつけ、再び好パフォーマンスを見せた。

最高峰クラス通算100戦目を迎えるバレンティーノ・ロッシは3番手スタート。6戦連続表彰台獲得のニッキー・ヘイデン、ポイントランク1位のロリス・カピロッシが続き、コーリン・エドワーズ、トニ・エリアス、ダニ・ペドロサ、セテ・ジベルナウ、ジョン・ホプキンスがトップ10入り。

日本勢では玉田誠が22ラップを走り、トップから1.483秒差の1分55秒759で11番手。中野真矢は20ラップで1分55秒803をマーク。12番手だった。

Tags:
MotoGP, 2006, GRAND PRIX OF TURKEY, FP1

Other updates you may be interested in ›