初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ、2連連続のトップグリッド奪取

A.バウティスタ、2連連続のトップグリッド奪取

A.バウティスタ、2連連続のトップグリッド奪取

シリーズ第3戦トルコGPの公式予選2は29日、イスタンブールパークで行われ、マイク・ディ・メッリオがトップタイムをマーク。アルバロ・バウティスタが2戦連続のポールポジションを奪取した。

気温12度。路面温度9度のレインコンディションの中、昨年の勝者ディ・メッリオは、暫定2位のマティア・パシーニに1.494秒差と圧倒的な速さ見せれば、ファブリツィオ・ライ、バウティスタ、ミケール・ピロが続き、小山知良は26番手だった。

全ライダーがドライコンディションで行われた初日のタイムを更新できず、開幕から2連勝のバウティスタが前戦カタールGPに引き続いてトップグリッドを獲得。パシーニ、シモーネ・コルシ、エクトル・ファウベルが1列目に並び、昨年の王者トーマス・ルティは11番手。新型エンジンを投入した小山は20番手。ワイルドカードで初参戦のルーマニア人、ロベルト・ミュアサンは予選突破タイムをクリアーできなかった。

また、デリケートなコンディションにより、フリアン・シモン、アレックス・エスパルガロ、アレックス・マスボー、ヴァンサン・ヴャルジュールらが相次いで転倒を喫したが、負傷はなかった。

Tags:
125cc, 2006, GRAND PRIX OF TURKEY, QP2

Other updates you may be interested in ›