Tickets purchase
Videopass purchase

ルーマニア初のグランプリライダー

ルーマニア初のグランプリライダー

ロベルト・ミュアサン。チャンピオンシップ史上初のルーマニア人は、第3戦トルコGPにワイルドカードとして参戦した。

ラスベガス・チームに所属し、アプリリアを駆ける若干15歳のヤングライダーは、03年にルーマニア選手権125ccクラス、04年バルカン選手権125ccクラスを制覇。数日前には、アッセンで開催された欧州選手権125ccクラスに参戦して、5位でフィニッシュしていた。

ミュアサンは予選通過タイムを突破できず、初の決勝レース進出は次の機会に持ち越しとなった。

Tags:
125cc, 2006, Robert Muresan

Other updates you may be interested in ›