初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ウォームアップ:S.ジベルナウ、R.ロカテリ、A.バウティスタがトップ

ウォームアップ:S.ジベルナウ、R.ロカテリ、A.バウティスタがトップ

ウォームアップ:S.ジベルナウ、R.ロカテリ、A.バウティスタがトップ

シリーズ第3戦トルコGPのウォームアップ走行は30日、イスタンブールパークで行われ、セテ・ジベルナウ、ロベルト・ロカテリ、アルバロ・バウティスタがトップタイムをマークした。

気温11度。路面温度14度。予報では雨が降り、不安定な雲行きの中、路面の一部がまだ濡れているドライコンディションでセッションはスタート。‘レインマスター'と称されるジベルナウが唯一の1分54秒台をマーク。ケーシー・ストーナー、ロリス・カピロッシ、ジョン・ホプキンス、ダニ・ペドロサ、マルコ・メランドリが続いた。

トルコGP初制覇を狙うバレンティーノ・ロッシは7番手。玉田誠はケニー・ロバーツ・ジュニア、ランディ・ド・プニエを抑えて8番手。中野真矢は14番手で決勝レース前の最後のセッションを終えた。

250ccクラスは、前戦でスペクタクロなレースを見せたロカテリがトップ。アンドレア・ドビツィオーソ、エクトル・バルベラ、ホルヘ・ロレンソが続けば、青山博一が5番手。1列目スタートの高橋裕紀は12番手。青山周平は14番手。ウェットコンディションで圧倒的な速さを見せたアンソニー・ウエストは25人中24番手だった。

125ccクラスは、キャリア初の2戦連続ポールポジションを奪取したバウティスタが、開幕から3連勝に向けて順調な仕上がりを見せれば、唯一ジョアン・オリベが追走。マティア・パシーニ、ミカ・カリオ、ガボール・タルマクシが続き、雨の公式予選2でトップタイムをマークしたマイク・ディ・メッリオは8番手。王者トーマス・ルティは13番手。小山知良は22番手だった。

Tags:
MotoGP, 2006, GRAND PRIX OF TURKEY, WUP

Other updates you may be interested in ›