初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

CEVスペイン選手権、週末に開幕

CEVスペイン選手権、週末に開幕

CEVスペイン選手権、週末に開幕

CEVスペイン選手権は今週末、アルバセテ・サーキットで開幕する。

昨年に引き続き、バクラー(ノンアルコールビールのメーカー)が冠スポンサーとして大会をサポート。125cc、フォーミュラーエクストリーム、スーパースポーツの3クラスが開催される。

過去にジョアン・オリベ(2000年王者)、アンヘル・ロドリゲス(2001年王者)、エクトル・ファウベル(2002年王者)、アルバロ・バウティスタ(2003年王者)、アレックス・エスパルガロ(2004年王者)だけでなく、ダニ・ペドロサ、トニ・エリアス、エクトル・バルベラ、セルジオ・ガデアなど多くのライダーを世界に輩出した軽量級は、昨年の王者マティア・トゥネス、2位ブラドリー・スミス、3位ステェファノ・ビアンコ、6位ロベルト・タンブリーニが世界舞台に進出したが、エフレン・バスケス(MotoGPアカデミー出身)、ポル・エスパルガロ(アレックスの弟)ら、ヤングライダーたちが台頭して来ている。

さらに、レッドブルMotoGPアカデミーの6人は、同選手権でその能力を発揮して、スミスの後を追いたいところだ。

ホセ・ルイス・カルドソが世界舞台に復帰する切っ掛けとなったフォーミュラーエクストリームは、3年前にWCMからMotoGPに参戦した現王者のダビッド・デ・ヘアとランク2位のハビエル・デル・アモールが中心となってタイトル争いが展開される見込み。

04年王者マルティン・カルデナス、05年王者アルトゥロ・ティソンと連続して250ccクラスに輩出したスーパースポーツは、スーパースポーツ世界選手権参戦経験のあるビクトル・カラスコやジョルディ・トーラスがチャンピオンたちに続こうと、存在をアピールしてくるだろう。

Tags:
125cc, 2006, GRAND PRIX OF TURKEY

Other updates you may be interested in ›