初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティの800ccがコースデビュー!

ドゥカティの800ccがコースデビュー!

ドゥカティの800ccがコースデビュー!

ドゥカティ・コルセは2日、800ccバイク、デスモセディチGP07の初テストを実施。来シーズンに向けて、スタートを切った。

2002年8月1日にプロトタイプを初テストした同舞台ムジェロで、テストライダーのビクトリアーノ・グアレスキーが3日間のテストを開始した。

テクニカルディレクターのフィリッポ・プレジオーシは、「新型800ccは、ようやくベンチテストからコースへ移動しました。今日のデビューに大変満足しています。新しいバイクの全てのパーツを点検することから始め、もし特別な不都合がなければ、第2段階、セッティングの作業に入ります」と説明した。

「確かに重要な1日ですが、この先にある長いプロセスの序盤です。来シーズンに投入するバイクをコースデビューさせるために、ここ数ヶ月間、懸命に働いてきたドゥカティ・コルセのメンバーに大変感謝しています。同時に我々のテクニカルスポンサー、特に我々のプロジェクトを支援してくれ、経験と技術を提供してくれたシェル・アドバンスに感謝します。」

初テストを終えたテストライダーのグアレスキーは、感動していた。

「GP07の初ラップはとても感動的だった。バイクの新しいことを試すことは習慣だけど、今回は全く違った。これは全く新しいバイク。通常よりも刺激的だった。まるでGP03を初テストした時のようだった。あの時もムジェロだったけど、もう4年が経った。今日、僕たちはMotoGPプロジェクトの重要な一歩を踏み出した。まるで次男が生まれたような印象だ。」

Tags:
MotoGP, 2006, GRAND PRIX OF TURKEY

Other updates you may be interested in ›