初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

衝撃的なクライマックス

衝撃的なクライマックス

衝撃的なクライマックス

6人のヤングライダーたちによる熾烈な優勝争いが繰り広げられた第3戦トルコGPの250ccクラス。

KTMに初優勝をもたらした青山博一、中量級で初めて表彰台を獲得したエクトル・バルベラ、ポイントリーダーに飛び出したアンドレア・ドビツィオーソ、2戦連続して好パフォーマンスを見せたロベルト・ロカテリ、最後までトップグループを猛追した高橋裕紀らは、ゴールラインまで125ccクラスのようなレースを展開したが、衝撃的なクライマックスの主役を飾ったのは、バルベラとアレックス・デ・アンジェリスの2人だった。

今回、白熱の最終ラップを特別編集したビデオを提供します。

Tags:
250cc, 2006, GRAND PRIX OF TURKEY

Other updates you may be interested in ›