初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

中野真矢:「早くトップ争いがしたい」

中野真矢:「早くトップ争いがしたい」

中野真矢:「早くトップ争いがしたい」

中野真矢にとって第3戦トルコGPの週末厳しい展開となったが、その中で昨年を上回るリザルトを残した。

昨年10月末に初開催となった同グランプリで、予選10位、決勝レース10位だった中野は、ウェットコンディションの中で8番グリッドを確保。初日からタイムが伸びない状態の中で、バイクを仕上げてくると、決勝レースでは終盤に3秒以上引き離されていたコーリン・エドワーズを逆転。8位でフィニッシュした。

「予想していた通りに厳しいレースでした。その中でも、タイヤチョイスも良かったし、中盤以降は自分なりにいいタイムで走れ、最終ラップ手前でコーリンを抜くことが出来ました。初日からの悪い流れを考えれば、8位は良かったと思います。」

「ただ、トップグループは速いので、この辺りを走っていて情けないです。着実にステップアップして、早くトップ争いがしたいです。」

Tags:
MotoGP, 2006, GRAND PRIX OF TURKEY, Kawasaki Racing Team

Other updates you may be interested in ›