初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マステル‐MVA・アスパル、歴史的な表彰台独占

マステル‐MVA・アスパル、歴史的な表彰台独占

マステル‐MVA・アスパル、歴史的な表彰台独占

マステル‐MVA・アスパルに所属するライダーたちは、第3戦トルコGP125ccクラスでトップ3を独占した。

エクトル・ファウベル、アルバロ・バウティスタ、セルジオ・ガデアは、軽量級でスペイン史上初の快挙を果たせば、3人のスパニッシュライダーが表彰台を支配したのは過去4回。いずれも80ccクラスだった。

5人のヤングライダーを起用するマステル‐MVA・アスパルのリザルトは次の通り。

1.A.バウティスタ(スペイン):70(スペインGP優勝、カタールGP優勝、トルコGP2位)
2.H.ファウベル(スペイン):45(スペインGP6位、カタールGP6位、トルコGP優勝)
3.S.ガデア(スペイン):41(スペインGP7位、カタールGP3位、トルコGP3位)
6.M.パシーニ(イタリア):29(スペインGP3位、カタールGP4位、トルコGP17位)
-.M.トゥネス(スペイン):0(スペインGP28位、カタールGP25位、トルコGP25位)

Tags:
125cc, 2006, GRAND PRIX OF TURKEY

Other updates you may be interested in ›