初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プレビュー:ヤングライダーたちの覇権争い

プレビュー:ヤングライダーたちの覇権争い

プレビュー:ヤングライダーたちの覇権争い

衝撃的なクライマックスとなった2週間前の第3戦トルコGPを経て、戦いの舞台は上海国際サーキットへと移動する。

昨年の同グランプリで2位を獲得して、中量級参戦3戦目で初めてトップに躍り出たアンドレア・ドビツィオーソは、今回ポイントリーダーとして登場。前戦は転倒リタイヤにより、加藤大治郎が2001年に樹立した開幕から3連続ポール・トゥ・フィニッシュの記録に並ぶことができなかったホルヘ・ロレンソの挑戦を受ける。

KTMに初優勝をもたらした青山博一は、昨年初開催した舞台で3位表彰台を獲得。再び好リザルトを狙えば、接触を繰り返したエクトル・バルベラとアレックス・デ・アンジェリスは、落ち着いた週末となることを願っている。

前戦では最終ラップまで優勝争いに加わった高橋裕紀は、好調さを持続させたいところ。初コースに挑戦する青山周平は経験を積むだけでなく、ポイントを稼ぎに行く。

Tags:
250cc, 2006, POLINI GRAND PRIX OF CHINA

Other updates you may be interested in ›