初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

新世代の台頭

新世代の台頭

新世代の台頭

前戦トルコGPで、ヤングライダー勢が優勝争いを展開。平均年齢若干23歳の新世代ライダーたちが表彰台を独占した。

歴代ランキング1位は、優勝バーリー・シーン(25歳)、2位ジョニー・チェコット(20歳)、3位マルコ・ルキネッリ(21歳)が表彰台に並んだ1976年の開幕戦フランスGP。平均年齢は22歳と29週だった。

歴代ランキング:
1.1976年開幕戦フランスGP(ルマン):B.シーン/J.チェコット/M.ルキネッリ=22歳と29週
2.1992年第8戦オランダGP(アッセン):A.クリビーレ/J.コシンスキー/A.バロス=22歳と39週
3.2006年第3戦トルコGP(イスタンブール):M.メランドリ/C.ストーナー/N.ヘイデン=23歳
4.1961年第6戦東ドイツGP(ザクセンリンク):G.ホッキング/M.ヘイルウッド/B.シュナイダー=23歳と1週
5.1958年第4戦西ドイツGPニュルブルクリンク:J.サーティース/J.ハートル/G.ホッキング=23歳と14週

Tags:
MotoGP, 2006, POLINI GRAND PRIX OF CHINA

Other updates you may be interested in ›