初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.カリオが暫定ポール奪取

M.カリオが暫定ポール奪取

M.カリオが暫定ポール奪取

シリーズ第4戦中国GPの公式予選1は12日、上海国際サーキットで行われ、ミカ・カリオが暫定ポールポジションを奪取した。

気温17度。路面温度17度のウェットコンディションの中、朝のフリー走行で15番手だったフィンランド人ライダーは最終ラップに2分22秒台を突破する2分21秒545をマーク。ランク1位のアルバロ・バウティスタに0.704秒差をつければ、フルー走行1でトップだったルーカス・ペセック、昨年2位のファブリツィオ・ライが暫定1列目を確保した。

暫定2列目にはガボール・タルマクシ、アンヘル・ロドリゲス、シモーネ・コルシ、ミケール・ピロが並び、暫定ポールポジション争い中に転倒を喫した昨年の勝者マティア・パシーニ、ジョアン・オリベがトップ10入り。

現王者トーマス・ルティは12番手。小山知良は10ラップを走り、トップから3.822秒差の25番手。セルジオ・ガデアとエクトル・ファウベルは26番手と27番手だった。

Tags:
125cc, 2006, POLINI GRAND PRIX OF CHINA, QP1

Other updates you may be interested in ›