初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、ウェットで連続のトップタイム

V.ロッシ、ウェットで連続のトップタイム

V.ロッシ、ウェットで連続のトップタイム

シリーズ第4戦中国GPのフリー走行2は12日、上海国際サーキットで行われ、バレンティーノ・ロッシがトップタイムをマークした。

気温17度。路面温度17度のレインコンディションの中、昨年の勝者イタリア人ライダーは、午前中のフリー走行1に続いてセッションをリード。ブリヂストン勢のロリス・カピロッシ、ジョン・ホプキンス、セテ・ジベルナウを抑えた。

ポイントリーダーのニッキー・ヘイデン、前戦勝者のマルコ・メランドリ、現250ccクラス王者のダニ・ペドロサ、昨年250ccクラス勝者のケーシー・ストーナーのヤングライダー勢が続き、昨年は負傷のために今回が上海初挑戦となる玉田誠は21ラップを走って9番手。ランディ・ド・プニエがトップ10入り。22ラップを走った中野真矢は14番手だった。

Tags:
MotoGP, 2006, POLINI GRAND PRIX OF CHINA, FP2, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›