初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.カリオ、2年連続のポール奪取

M.カリオ、2年連続のポール奪取

M.カリオ、2年連続のポール奪取

シリーズ第4戦中国GPの公式予選2は13日、上海国際サーキットで行われ、ミカ・カリオがポールポジションを奪取した。

気温19度。路面温度21度のドライコンディションの中、暫定ポールのフィンランド人ライダーは、開幕から好調を維持するルーカス・ペセックに0.362秒差の2分11秒572をマーク。今季初、通算9度目のトップグリッドを獲得した。

朝のフリー走行1でトップだったカリオのチームメイト、フリアン・シモンは今季最高位の3番手。ランク1位のアルバロ・バウティスタは4戦連続の1列目を確保すれば、ガボール・タルマクシが続き、昨年勝者のマティア・パシーニは16戦連続の1列目を逃す6番手。トーマス・ルティ、ラファエレ・デ・ロサが2列目に並ぶ。

暫定25位の小山知良は、トップから1.473秒差の2分13秒045をマーク。アンヘル・ロドリゲスに続く、10番手までポジションを挽回し、ランク3位のセルジオ・ガデアは13番手。ランク2位のエクトル・ファウベルは20番手だった。

Tags:
125cc, 2006, POLINI GRAND PRIX OF CHINA, QP2

Other updates you may be interested in ›