初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

H.バルベラ、中量級初優勝

H.バルベラ、中量級初優勝

H.バルベラ、中量級初優勝

エクトル・バルベラは、第4戦中国GPで中量級初優勝を達成。タイトル争いの候補に浮上してきた。

アクシデントな前戦で初めて表彰台を獲得した19歳のスペイン人ライダーは、その勢いに乗り、初めてポールポジションを奪取すると、04年125ccクラスでタイトル争いを繰り広げたアンドレア・ドビツィオーソとの一騎打ちを展開。僅少0.266秒差で初旋風を巻き起こした。

「この瞬間、すごく幸せだ。家族、チーム、常に僕を応援してくれたみんなにこの優勝を捧げたい。トルコで初めて表彰台を獲得して、今回は初めてのポールポジションと初めての優勝。これ以上何を望む?」と、ランク4位から2位に浮上したバルベラは喜びを語った。

「前回はレース中ずっと5人の走りに注意しなければいけなかったけど、今回はドビツィオーソとのバトルだったから、ストレスもなく、楽なレースだった。彼は低速コーナーの立ち上がりが僕よりも良かった。僕の武器はトップスピード。お互いに持ち札を出し合い、ラッキーにも僕が表彰台の一番高いところに登ることができた。」

「シーズンは長い。3ポイント差のランク2位。これからチャンピオンシップを考えながら、毎レース戦って行く。」

Tags:
250cc, 2006, POLINI GRAND PRIX OF CHINA

Other updates you may be interested in ›