初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プレビュー:T.ルティ、初優勝の舞台で巻き返しを狙う

プレビュー:T.ルティ、初優勝の舞台で巻き返しを狙う

プレビュー:T.ルティ、初優勝の舞台で巻き返しを狙う

前戦中国GPでは、スリリングなバトルがゴールラインまで展開された125ccクラス。アルバロ・バウティスタはポイントリーダーとして、ルマン入りする。

開幕から4連続表彰台を獲得する21歳のスペイン人ライダーを筆頭に、アプリリア勢は4年ぶりのルマン制覇に挑戦。昨年は負傷のために欠場を強いられたパティア・パシーニは、最後まで優勝争いを演じた上海のパフォーマンスを維持し、セルジオ・ガデアは初表彰台を獲得した舞台で、再現を狙う。

上海で今季最高のパフォーマンスを見せたKTM勢。ポール・トゥ・ウインを決め、ランク2位に浮上したミカ・カリオは、バウティスタとのポイント差を考えながら、昨年表彰台3位のルマンに乗り込む。

ルマン3連覇のホンダ勢は、ランク7位のガボール・タルマクシが唯一のトップ10入り。王者トーマス・ルティは電気系トラブルでリタイヤを余儀なくされ、ランク15位に後退。初優勝を飾った舞台で浮上の切っ掛けを掴みたいところだ。

Tags:
125cc, 2006, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE

Other updates you may be interested in ›