初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヒストリーウィーク

ヒストリーウィーク

ヒストリーウィーク

12年前‐1994年オーストリアGP/500cc/ザルツブルクリンク
1971年から同サーキットで開催が始まったグランプリは、最高速時速300キロを超え、平均速度195キロを記録。ミック・ドゥーハンが優勝した1994年を最後に、危険なサーキットとして、その後の開催が見送られた。

19年前‐1987年ネションズGP/250cc/モンツァ
1949年からイタリア・モンツァで始まった同グランプリは、ロリス・レッジーニがアプリリアに初めてポールポジションをもたらす。通算27回目のグランプリは最後の開催となった。

21年前‐1985年西ドイツGP/500cc/ホッケンハイム
クリスチャン・サロンは、フランス人としては1954年フランスGPで優勝したピエール・モンネレット以来となる史上2人目の最高峰クラス優勝者となり、同時に28戦続いたアメリカ人ライダーの連勝を止めた。

30年前‐1976年ユーゴスラビアGP/350cc/オパティア
オリベ・シュバリエのキャリア唯一の優勝。フランス人としては、1949年から始まった同クラスの初優勝となった。

33年前‐1973年ネションズGP/250cc/モンツァ
オープニングラップの1コーナーで15人による多重クラッシュが発生。ヤルノ・サーリネンとレンゾ・パゾリーニが他界した。

37年前‐1969年フランスGP/125cc/ルマン
ジャン・アウレアルが、フランス人として初めて軽量級で優勝を飾った。

40年前‐1966年西ドイツGP/500cc/ホッケンハイム
ジム・レッドマンが、ホンダの最高峰クラスデビュー戦で優勝をもたらした。

Tags:
MotoGP, 2006, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE

Other updates you may be interested in ›