Tickets purchase
VideoPass purchase

A.デアンジェリス、公式セッション制す

A.デアンジェリス、公式セッション制す

A.デアンジェリス、公式セッション制す

シリーズ第5戦フランスGPの公式予選1は19日、ルマンで行われ、アレックス・デ・アンジェリスが暫定ポールポジションを奪取した。

気温17度。路面温度23度のドライコンディションの中、デ・アンジェリスはランク1位のアンドレア・ドビツィオーソ、前戦勝者のエクトル・バルベラと1分40秒を突破する暫定ポール争いを僅少差で制すと、ホルヘ・ロレンソはタイムアタック中に転倒を喫して4番手に後退した。

開幕から常に上位を維持する高橋裕紀は、トップから0.642秒差の5番手。ロベルト・ロカテリ、セバスチャン・ポルト、シルバン・ギュントーリが暫定2列目に並ぶ。

2戦連続して表彰台を獲得する青山博一は、マルコ・シモンセリを抑えて10番手。午前のフリー走行1での20番手だった青山周平は12番手までポジション挽回した。

Tags:
250cc, 2006, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE, QP1

Other updates you may be interested in ›