初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.ギュントーリが初めてセッションでトップ

S.ギュントーリが初めてセッションでトップ

S.ギュントーリが初めてセッションでトップ

シリーズ第5戦フランスGPのフリー走行1は19日、ルマンで行われ、シルバン・ギュントーリがトップタイムをマークした。

気温15度。路面温度18度のドライコンディションでセッションはスタートしたが、途中から予報通りに雨が降り始めた。地元出身のギュントーリは、ホームサーキットのアドバンテージを活かし、路面状態が変わる前に1分42秒835をマーク。前戦勝者のエクトル・バルベラとランク1位のアンドレア・ドビツィオーソを抑えて、70戦目を迎えるキャリアで初めてセッションを制した。

高橋裕紀はロベルト・ロカテリが次ぐ5番手。連続表彰台獲得の青山博一、セバスチャン・ポルト、ヤコブ・シュムルツ、ホルヘ・ロレンソ、アルトゥロ・ティソンがトップ10入り。青山周平は20番手だった。

Tags:
250cc, 2006, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE, FP1

Other updates you may be interested in ›