初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A. ドビツィオーソ、初のトップグリッド

A. ドビツィオーソ、初のトップグリッド

A. ドビツィオーソ、初のトップグリッド

シリーズ第5戦フランスGPの公式予選2は20日、ルマンで行われ、アンドレア・ドビツィオーソが初めてポールポジションを奪取した。

気温18度。路面温度26度。ドライコンディションの中、ランク1位のイタリア人ライダーは、チームメイトの高橋裕紀とトップ争いを展開。中量級20戦目で初のトップグリッドから決勝レースを迎えれば、終盤に転倒を喫した暫定ポールポジションのアレックス・デ・アンジェリスと暫定3位のエクトル・バルベラは、初日のタイムを更新できず、2番手と3番手となった。

暫定5位の高橋は、セッション2位で今季3度目の1列目を確保。ルマン初挑戦の青山周平は初日より、1.034秒伸ばして5番手に浮上。青山博一も3つポジションを上げ、ヤコブ・シュムルツに次ぐ7番手。初日に引き続いてタイムアタック中に転倒を喫したホルヘ・ロレンソ、ロベルト・ロカテリ、セバスチャン・ポルトがトップ10入りした。

Tags:
250cc, 2006, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE, QP2

Other updates you may be interested in ›