初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.ドビツィオーソがトップに浮上

A.ドビツィオーソがトップに浮上

A.ドビツィオーソがトップに浮上

シリーズ第5戦フランスGPのフリー走行2は20日、ルマンで行われ、アンドレア・ドビツィオーソがトップタイムをマークした。

気温15度。路面温度11度。雨が止み、ウェットからドライコンディションに変わる中、ランク1位のイタリア人ライダーは暫定ポールポジションのアレックス・デ・アンジェリスに0.243秒差をつければ、初日はタイムアタック中に転倒したホルヘ・ロレンソが最多の29ラップを走って3番手に入った。

暫定5番手の高橋裕紀は、トップから0.984秒差の4番手。初日10番手だった青山博一は、5番手までポジションを挽回。アルノー・ヴァンサン、ヤコブ・シュムルツ、ロベルト・ロカテリ、マルコ・シモンセリ、シルバン・ギュントーリがトップ10入り。

暫定3位のエクトル・バルベラは11番手。ルマン初挑戦の青山周平は13番手だった。

Tags:
250cc, 2006, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE, FP2

Other updates you may be interested in ›