初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.パシーニ、2度目のトップグリッド奪取

M.パシーニ、2度目のトップグリッド奪取

M.パシーニ、2度目のトップグリッド奪取

シリーズ第5戦フランスGPの公式予選2は20日、ルマンで行われ、マティア・パシーニがポールポジションを奪取した。

気温16度。路面温度15度のドライコンディションの中、暫定7位のイタリア人ライダーは、終盤に最速ラップを連発。暫定ポールポジションのアルバロ・バウティスタと暫定3位のルーカス・ペセックとのトップグリッド争いを制し、開幕戦以来となる通算2度目のポールポジションを獲得した。

1列目最後のポジションはガボール・タルマクシ。午前のレインコンディションでトップだったミカ・カリオは、最後のタイムアタック中にコースオーバーを喫して、ロレンソ・サネティに次ぐ6番手。パブロ・ニエト、ファブリッツィオ・ライが2列目に並んだ。

昨年の同グランプリで初ポールポジション、初勝利を飾ったトーマス・ルティは9番手。ジョアン・オリベがトップ10入りすれば、ランク3位のエクトル・ファウベルは15番手だった。

暫定21位の小山知良は、初日より2.130秒縮め、19番グリッドから明日の決勝レースを迎える。

Tags:
125cc, 2006, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE, QP2

Other updates you may be interested in ›